Top >  セントラル短資FX

セントラル短資FX

「セントラル短資FX」も、FX業界では「老舗」に入ります。ここで取引をしている人も多いことでしょう。また、FX中級者が好んで取引をしている業者でもあり、その秘密について勉強してみましょう。

まずはスプレッドですが、「米ドル/日本円」で「2銭〜」となっています。これだけでも十分に合格なのですが、2009年11月より、それ以外の通貨ペアのスプレッドが圧縮されたのです。

「ポンド/日本円」が「8銭→6銭」、「ユーロ/日本円」が「5銭→4銭」、「NZドル/日本円」で「7銭→6銭」になったんですね。小幅な圧縮ですが、「チリも積もれば山となる」のことわざのように、セントラル短資で取引を続けている人にとっては、今後の取引にグッと有利になる圧縮と言えるでしょう。

また、セントラル短資の「情報サービス」は本当にオススメですよ。スプレッドの数字だけを見れば、セントラル短資よりも有利な業者はたくさんあります。

しかし、FX中級者がここを好んで使う理由こそ、「情報サービス」なんですよ。FXでは、相場予想をするための「情報ツール」が欠かせません。スプレッドだけを見るのではなく、「安定して勝つ」ためにも、情報ツールをより重視しているんですね。

さらに、「チャートの見やすさ」にも定評があるFX業者であり、初心者の人には口座開設と同時に「FXマニュアル」が送られてくるため、専用のマニュアルを見ながら取引を始めることができますよ。

ちなみに、私もここで取引をしています。いくつかの業者に口座開設をしているのですが、私の経験上でも「オススメの業者」と自信を持って言えます!